× CLOSE
   
中国語 | 日本語 | お気に入り追加
検索  
 
人民日報海外版
 
 
 
 
暮らしの変化は何か
中国の5Gユーザー年内に1億人突破へ
10/23/2020 12:10:47 PM  
 
 


消毒ロボット

現在、中国では5Gが加速的に発展し、基地局の建設ペースも予想を上回り、端末接続台数は累計で7月末に8800万台に達した。ユーザーも年内に1億人を突破する見込みだ。2019年10月31日に5G商用化がスタートして以来、5Gと私たちの暮らしとの関わりがますます密接になっている。

5Gが少しずつ暮らしを変えていく

新型コロナウイルス感染症の流行期間中、上海市が急ピッチで建設した発熱病棟では、5G遠隔診療、5Gによる消毒作業、5Gでの輸送診察ロボット、5Gスマート遠隔モニタリングなど、5Gはさまざまな場面で応用され、市民の生命と安全を守った。

浙江省寧波(ニンポー)の企業は5G+による人とロボットの連動システム、5Gによる3Dスキャンなど12のプラットフォームの5G+スマート工場ソリューションを通じ、これまではさまざまな現場に分散していた10の生産工程を、1つの圧力鋳造ユニットアイランドに集めた。場所を節約でき、労働力も節約でき、さらに生産周期を短縮することもできる。稼働開始以来、同社は4500万元(約6億9600万円)のコストカットを実現した。

5Gドローンによる田んぼの巡視では、これまで1日10ムー(約67アール)だったパトロール可能面積が、屋内にいながら1時間あたり40ムー(約267アール)以上に増加した。

5Gがさらに私たちにどのような変化をもたらすか

生産性を向上させるため、多くの工場がスマート改造を進めている。その過程で、工場は数百個さらには十万個単位にも及ぶセンサーを設置することが必要になる。従来の有線方式ではこれほどの数を設置するのは困難だったが、5Gが解決に向けたルートになる。

これと同時に、5Gと視覚認識技術を結び付けて、生産ラインで正確な監督コントロールを行い、問題が発見されればただちに調整を行い、製造ラインの良品率を高めることができる。

医療分野では、5Gネットワークを通じてリアルタイムの4K/8K超高精細動画を伝送し、遠くにいる医師がまるで目の前にいるように患者の皮膚のキメ、傷口の程度などを詳しく検査できるようになり、異なる病院の医師が共同で患者に対し遠隔で共同回診をしたり、手術の現場でリアルタイムの指導を行い、専門家としてのアドバイスを行ったりすることもできる。こうすれば患者が診察のためにあちこち移動する苦痛が解消される。

5Gと一連の新技術との結びつきは未来のデジタル経済発展と経済の質の高い発展を駆動する力になる。たとえば5Gによる工場のスマート化や、5Gと視覚認識技術、ドローン、車のインターネット(IoV)などとの結合などが考えられ、IoE(インターネットで全てのものをつなぐこと)の時代はもうそこまで来ている。

 
  情報元:人民日報海外版日本月刊  
 
 
学校 IT 不動産業 飲食業 旅行業 法務·行政 金融
運輸業 通信業 人材派遣紹介 医療·健康 建設業 娯楽業 その他業種
 リンク集: 新华网中国网新浪网光明网大公网文新传媒侨报网欧浪网
 
会社紹介 | 事業紹介 | 広告サービス | 印刷サービス | 『人民日報海外版日本月刊』購読申込 | お問い合わせ | 情報守秘義務 | 著作権と免責事項
 
 
(株)日本新華僑通信社
 
住所:171-0021 東京都豊島区西池袋5-17-12 創業新幹線ビル4F
电话:代表 03-3980-6635 编辑部 03-3980-6639 营业部 03-3980-6695
Copyright 2004 JNOC, All Rights Reserved